【子どもにストレッチを習わせたい】オンライン学習を勧める理由

ストレッチ

「ストレッチを習いたいが、近くで教えてくれる先生がいない。」「時間が合わずに通えない。」

お子さんにストレッチを習わせたい保護者は、多いのではないでしょうか?

この記事では、オンラインでストレッチを学ぶポイントを体幹トレーニング・トレーナーの視点から解説していきます。

結論:ストレッチは継続することが大事

結論はここです。

継続できないと柔軟性は向上しません。

子ども(大人も)が継続するには先生の目が必要です。一緒にストレッチする先生がいれば何とか継続できます。

おそらく、ストレッチを習わせたい理由は「スポーツでケガが多い」「スポーツを上達させたい」「姿勢が良くない」などの理由ではないでしょうか?

定期的に継続的に習わないと、身につきませんし、効果を実感できません。


下記の記事でも、ストレッチの効果を実感するまでの目安を紹介しています。
時間がかかることや、継続して取り組む必要性を書いてます。

教室が近くになかったり、感染予防の観点から通わせることに抵抗がある場合は、オンライン学習一択となります。

オンライン学習の種類

動画視聴で学ぶ【YouTubeなど】

メリット:自分のペースでOK(好きな時間に取組める、何回も繰り返し視聴できる)

デメリット:指導(アドバイス)してもらえない、スケジューリングして継続的に取組む必要がある

【こちらの記事にも、YouTube動画がありますのでご覧ください】

ビデオ会議で学ぶ【Zoomなど】

メリット:指導(アドバイス)してもらえる、定期的に指導日を決めておけば継続しやすい

デメリット:指導者と日程を合わせる必要がある

【しらたか整体では、オンライン指導もおこなっています】

ご希望の方は、下記フォームよりお問い合わせください。

Zoom、GoogleMeet、skypeなど
ご希望のアプリで対応いたします

    この記事を書いたひと

    しらたか整体代表 菅 悟【カン サトル】

    背骨コンディショニング™ パーソナルトレーナー
    KOBA式体幹☆バランストレーニング バランストレーナー
    整体師

    シニア向け体操教室講師や部活動指導員として活動中
    ストレッチ・体幹トレーニング・セルフケアが得意です

    タイトルとURLをコピーしました