blog 整体体操 その1

ストレッチ

整体体操をやってみました その1 

「ゆがみを直す整体学」を読んでみて実践

わたし自身も整体院を営んでいますが、宮川先生の考え方に共感するところが多く自分で整体体操に取組んでみることにしました。
実際には、この投稿を書く、3年前から取り組んでいます。やってみないとわからないのでやっと投稿できます。

体を整えることの大切さを実感

歪みが体の不調に関連しているのは、わたしも整体院を営む過程でたくさんの人をみてきて感じるところです。
また、自分が経験した体調不良に照らし合わせても納得できます。自己免疫疾患や坐骨神経痛や自律神経失調症etc 
本当につらい時期があり、ひとの体調が良くなるには何が必要なのかを模索しながら生活してきました。整体を生業としながらでなければ取組めないことでした。
世の中にある整体(わたしは手技療法だけではなく、体を整える方法であればすべて整体と考えています。体操も整体の一つだという認識です。)

「体のゆがみは、それを放っておくと、ある種の大きな病気にまでつながっていく」
「自分のからだのゆがみというものを放っておいて、いくら、食べものに制限を加えたり、体に良いといわれる高価な物を食べたり、または、薬飲んだり有酸素運動をしても、そして、瞑想や気の精神世界に健康な体を求めても、歪んだ体は歪んだままなのではないのでしょうか?」


引用)宮川眞人著 ゆがみを直す整体学

股関節と肩甲骨が大事

「体のゆがみの道筋を考え、その修正を行う上で、とても重要なポイントが、肩甲骨と股関節なのです。そしてまた、肩甲骨と腎臓と股関節の連動性(繋がり合い)です。」


引用)宮川眞人著 ゆがみを直す整体学


体操を続けると股関節が変化することで、肩が楽になったり!繋がりが体感できてくるので不思議でした🌟

股関節と胸椎の動きを意識しながら体操しています
からだのゆがみがどうして起こるのか?自分の体はゆがんでいるのか?ゆがみと体調不良の関係は?
こんな疑問に答えてくれる内容の書籍ですよ😄
体操の写真満載でわかりやすいです!
とりあえず、整体体操やってみました 1回目はこのぐらいで終了します。

タイトルとURLをコピーしました