blog 簡単ストレッチ その1

ストレッチ

簡単にストレッチ!自宅で5分習慣化する方法

簡単にストレッチするためにツールを勧める理由

ストレッチの効果に個人差がある

私は整体師ですが、最近はセルフケアの体操指導をメインにしています。
公民館やカルチャー講座の講師として体操教室で生徒さんにストレッチを教えています。

そこで問題になってくるのが、生徒さんによって効果を実感できる人と
できない人がハッキリ分かれてくることです。
理由は、体の柔軟性や動きをしっかりイメージする能力に差があることだと感じています。

ツールで個人差をなくす

ストレッチポール™は再現性が高い

今回は、LPN社製のストレッチポール™を使用します。
ストレッチ効果ももちろんありますが、骨格を整えるのに一役かってくれるツールです。

何よりストレッチポール™に乗ることで「スッキリした感」の再現性が高いと感じます。
統計データがあるわけではないのですが、自分自身も生徒さんもストレッチポール™の
エクササイズを行った後は、「スッキリした~」と言っているひとが多いです。
普通のストレッチより「スッキリした感」の再現性が高いと感じます。

太い or 細い どっちが良い?

ストレッチポール™には、太さが2種類あります。
どちらを選んで良いのか、参考までに・・・。

左 ストレッチポール™ MX


右 ストレッチポール™ EX

ストレッチポールMX推奨 身長155cm以下の方|ご高齢の方|医療従事者の指示があった方

寸法 長さ約98cm|直径約12.5cm|重量約900gEXで背中や腰に違和感のある方には、やさしい使い心地のMXがおすすめ。

(目安として155㎝以下)、ご高齢の方などにもお使いいただける設計になっています。内芯でしっかり背骨を支えるので、EXと同様のエクササイズを行うことができ、EX使用時より床に近いので安心感が得られます。

ストレッチポール公式サイト 

ストレッチポールEX推奨 身長155cm以上の方

寸法 長さ約98cm|直径約15cm|重量約700g身長155cm以上で一般的な健康の方であれば、男女問わずお使いいただけます。

縦に仰向けに乗った時に、手足の重さで全身にストレッチ効果を与えられるよう、最適な形と高さ、ほどよい反発性と硬度(長さ98cm直径15cmの円柱形)に設計。

ストレッチポール公式サイト 

MXはEXと比べて柔らかいです。
身長170cmの私ですが、普段MXを使用することが多いです。
MXでもしっかりエクササイズできますので、個人的にはMXをおススメします。
もし物足りなく感じたらEX購入して下さいね。

カラダって日によって全然違いますので、EXだとキツイ日やMXだと物足りない日があります。
2本で使い分けするのが理想ですが。

こんな感じでエクササイズしてます

ただ乗っているだけでも気持ち良いです!これなら毎日5分できそうですよね。

ただ、ちゃんと指導者に教えてもらうと効果を実感しやすいですよ。
JCCA一般財団法人コアコンディショニング協会 公認のインストラクターが近くで教室を開いていればぜひ参加してください。

ストレッチポール™こんな人におすすめ!

👉 テレワークの疲労感をリセットしたい方
👉 運動始めたいが、何から始めれば良いかわからない方
👉 カラダのセルフケアに興味がある方


タイトルとURLをコピーしました